布団太鼓台製作の梶内だんじりや HOME > 屋台の製作

屋台とは

屋台
屋台
屋台とは

姫路市を中心に西播各地で見られる神輿屋根型屋台を総称して屋台と呼んでおります。
この屋台は、他の地域ではあまり見られない独特な形態をしており、照り起りと呼ばれる曲線を描いた角錐形の屋根が特徴です。

現在では播州一円をはじめ、朝来市、丹波市、岡山県見作市でも播州の屋台を見ることが出来ます。特に、「灘のけんか祭り」は有名で、迫力のある練り合せを見ることが出来ます。そして2004年から新たに姫路城の広場で、5月末または6月始めに「ザ・屋台祭りin姫路」が開催されております。

だんじりやでは、屋台製作以外にも神輿の製作やだんじり(壇尻・地車)の製作もしています。ご興味のある方は、こちらをご覧下さい。

神輿の製作についてはコチラ
だんじり(壇尻・地車)の製作についてはコチラ